FC2ブログ

ニュースカート

新着ニュースをお届けいたします

当サイトはアダルトコンテンツを含む為18歳未満の閲覧は固く禁じます。こちらより退出してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議員立法

日記
議員立法により解決を図るとのことだが、大要は相互理解が進んでいるようだし、唯一の心配は政府責任を認めるかどうかの一点に絞り込まれたようだ。 つまりは役人と政治家の綱引きの決着次第ということであるようだが、主務大臣にはしっかりと役人を説諭 ...

<福田首相>メルマガで謝罪 「薬害二度と起こさない」
その上で「全員一律救済」に向けた議員立法が「国会で一日でも早く成立するよう努力する」と記した。 首相は、25日に面会した原告団代表から「治療の副作用のために仕事を続けられなくなった」「病気によって将来の夢も希望も閉ざされた」などと訴え ...

「発生責任」明記を要望=薬害肝炎原告団が自民国対に
自民党の大島理森国対委員長は26日午後、国会内で薬害C型肝炎訴訟の原告らと面会した。全国原告団代表の山口美智子さんは「薬害が発生した(ことに関する国の)責任を盛り込んでほしい」と述べ、被害者を一律救済する議員立法で「発生責任」を明記する ...

薬害肝炎のかげに救われない患者
薬害肝炎は「議員立法」で解決へと急展開、訴訟団の訴える全員救済が実ったことになりました。国と製薬会社の責任は問われるべきでしょう。二度と繰り返されてはいけないからです。 しかし、なんだか釈然としないのは医療行為で感染したC型肝炎患者の ...

厚生労働省 c型肝炎
というのも、日本には同じようにし 和解協議が続く薬害C型肝炎訴訟について、議員立法によって、原告側の求める「全員一律救済」を貧血、風疹、B型・C型肝炎、梅毒、HIV、GOT、GPTなど) 子宮癌検診 もしてきました 検査結果は 次回の来院になります。 ...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。